1. ホーム
  2. トップ , 管理会社様からのQ&A >
  3. 浄化槽の 点検費用と清掃費用は貸主の借主のどちらが負担するか?

浄化槽の 点検費用と清掃費用は貸主の借主のどちらが負担するか?

⇒ PDF無料プレゼント
「【賃貸管理ノウハウシリーズ】賃貸経営の疑問に答える「空室対策」②」

質問です。

来月より弊社で管理することになった、
築30年程の戸建貸家があるのですが、

個別浄化槽設置の物件となっており、
以前貸主が利用していた浄化槽の点検業者へ点検等の見積依頼をしました。

質問の内容ですが、
通常浄化槽の戸建物件を賃貸とする場合、浄化槽の
点検費用と清掃費用は貸主、借主のどちらが負担するのでしょうか?

ちなみに、点検費用は年4回で16,416円、
清掃費用も年1回(市の指定業者にて)25,000円と聞きました。

弊社には、浄化槽の物件がない為、どのようにすれば
良いかわからず困っています。

 

回答

浄化槽の件に関して私の管轄エリアでは良くある話です。

これは、取り決めが大切なので、
貸主及び借主にご理解(契約書や管理委託契約書類に明記)が
必要なのが前提です。

まず、

・浄化槽の設備的な物(ブロアーや機械的な部分、本体部分)
に関しての経年劣化・自然現象による故障(借主が壊した場合以外)は貸主負担。

・日常使用に関する維持管理(点検・清掃・汲み取り)
の管轄は借主負担でおこなっております。

特に、賃貸借契約解約時には借主側で
浄化槽の汲み取りを行うことを念押ししておきます。

借主側に対して重説と賃貸借契約書の特約事項に
「本物件の浄化槽維持管理費は借主負担とし、
賃貸借契約解約時には借主負担で汚泥を汲み取ること」
と記載しております。

事前に金額が判明しているので、
あればその旨図面に明示する方が良いと思いますが、
高い等言われた場合は「その分、下水道料が掛からないので」と、
説明したりしてます。

一応、下水道料金に関しては念のため管轄の水道局に確認して下さい。

⇒ PDF無料プレゼント
「【賃貸管理ノウハウシリーズ】賃貸経営の疑問に答える「空室対策」②」

 

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です