1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸管理を増やしたければ優先順位を守るべし!

賃貸管理を増やしたければ優先順位を守るべし!

仕事を円滑に進め、
かつ成果を上げるためには

「順序を守る」ことが大切です。

管理を増やすにしても
仲介実績を上げるにしても

絶対に大事なことなので
最後まで読んでください。

 

⇒ 動画視聴無料プレゼント
【賃貸管理に役立つ動画シリーズ⑤】
決まらない物件を決める空室対策とは②

 

僕のメルマガを
読んでくれてる人なら「耳タコ」ですが、

管理を増やすための順序は、

1.ターゲット(物件とオーナー)を決める

2.オーナーリストを作る

3.管理メニューを準備する
(あなたの強みを見つける)

4.役立つ情報を届け続ける
(オーナーニュースレターなど)

5.訪問する

6.セミナー等のイベントに誘い出す

7.管理のプレゼンの機会を作る

8.この後は4~7を継続する。

 

アバウトに書きましたが
このように教えています。

 

しかし、この1~4の作業は
時間と労力がかかるので面倒です。

「そんな時間はない」ということで
多くの方が5から始めてしまいます。

しかも6のイベントもやらないので
したすら訪問して売り込みをしようとします。

よほど営業力と忍耐力がなければ
成果は出ないはずです。

あなたを知らないオーナーに
興味のない商品を売ろうとしているのですから。

下手をすれば嫌われてしまいます。
「訪問できないオーナー」が
増えることになってしまいます。

結果として、
多くの方がオーナー営業を諦めてしまう訳です。

管理戸数500戸の会社が
5年経っても500戸のままです。
増えたとしても微増です。

最初はゼロから500まで増やしたのに
どういう訳か止まってしまうのです。

 

もし、
オーナー訪問を始める前に
3ヶ月間の時間を費やして
1~4の仕組みを作りさえすれば

動き出した歯車のように
あとは力を入れなくても回り続けます。

時間が経てば経つほど
あなたがターゲットと決めたオーナーからの
信頼度が積み上がります。

それは「わずかずつ」ですが、
確実に積み上がります。
時間が味方をしてくれるのです。

そこから訪問を始めればよいのです。

そして、セミナー等のイベントを加えれば
オーナーに管理プレゼンができる機会を引き寄せられます。

 

10月は5つの都市で
「勉強会・交流会」を開催して
多くの方に参加していただきました。

ほとんど「管理を増やしたい」
という要望を持っておられました。

僕のメルマガ読者さまですから、
僕の唱える順序は何度も読んでいるはずなのに、

「管理メニューはありますか?」
「オーナーリストはありますか?」
「ターゲットを絞っていますか?」

と聞くと「いいえ」と答えていました。

1~4の作業を実践することは
それほどに難しいことなんですね。

 

しかし、「順序を守る」ことは大切です。

同じことに、
同じ時間かけても

順序を間違えると結果がまったく違います。

 

オーナー訪問のための準備に
ほんの少しの時間を割くだけで良いのです。

歯車は回りだせば力は不要です。

 

仕事を円滑に進め、
かつ成果を上げるためには

順序を決めて、
そして守ってください。

 

⇒ 動画視聴無料プレゼント
【賃貸管理に役立つ動画シリーズ⑤】
決まらない物件を決める空室対策とは②

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です