1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸管理の大家さんを柵(さく)で囲む!?

賃貸管理の大家さんを柵(さく)で囲む!?

 

あなたは牧場経営をしたことがありますか?

ある訳がありませんよね。

では、賃貸管理と牧場経営には「共通することがある」
と言ったらどうでしょうか?

「何を言ってるの?」
と思われるかもしれませんが
最後まで読んでみてください。

⇒ 動画視聴無料プレゼント
【賃貸管理に役立つ動画シリーズ⑥】
決まらない物件を決める空室対策とは③

会社や社長やスタッフに対して
お金をもたらしてくれるのは顧客です。

中でも一番多くのお金をもたらして
くれるのは大家さんです。

だから、
賃貸管理会社の一番大切な顧客は
大家さんです。

賃貸管理会社は
大家さんとの関係性を
強めていく必要があります。

この「大家さんの関係性」というのは
賃貸管理会社にとって
最も重要な資産です。

それが「資産」だという感覚を
持つことが大切なマインドセットです。

 

 

仮に1000戸の管理をしていて
100人の管理大家さんがいたとしても

ただ管理しているだけで
「関係性が深いとは言えない」というレベルなら
将来は不安です。

空室が長引いたり
連絡が少し遅れただけでも
苦情の種になりますし、

他にいい管理会社がありそう、
と思われたらすぐに「さよなら」
を言われてしまいます。

あなたが他社から管理を
「奪ってでも増やしたい」と思っているなら
他社も当然に同じことを思っていますから

管理大家さんとの関係が深くないのは問題です。

ですから、常に、
管理大家さんとの関係性を
さらにさらに強化し続ける努力をすべきです。

そのエネルギーは
新規大家さんへのアプローチより
優先すべきだと思います。

 

では、具体的に
管理大家さんとの関係強化のために
「何を」しているのでしょうか?

 

「何もしていない」という
管理会社さんはゼロでしょう。

必ず「何か」をしているはずですが、
それが正しい目的を理解した上で
スタッフの真剣な行動に表れているでしょうか。
手続き的な行動になっていないでしょうか。

そして「それだけで充分」でしょうか?

 

 

大家さんとの関係性を強めるために
僕が考えている方法は以下の通りです。

 

————————————-
価値ある賃貸管理を提供する
————————————-

当たり前に感じるでしょうが
とても重要なことです。

賃貸管理が「ただの作業」になっていませんか?

大家さんがあなたの賃貸管理に求めた「結果」を
与えることができていますか?

大家さんが求めている結果と何か?

それが知りたければ簡単です。
大家さんに聞いてください。

・何に対して不安を感じているか?
・何をしてくれたら嬉しいか?
・何のために賃貸経営をしているのか?

自身の賃貸管理を
大家さんの立場で常に眺め続けて

そして改善ポイントを見つけてください。

価値ある賃貸管理を提供することが
一番の関係強化策です。

 

————————————-
コミュニケーションを良くして
常に役立つ情報を提供する
————————————

意外と管理大家さんとの
コミュニケーションが取れていない
のではないでしょうか?

「接触頻度」という言葉がありますが、
関係性を深めるのに一番効果があるのは
コミュニケーションを数多く取ることです。

コミュニケーションを取るということは、
「大家さんを囲い込む」ということです。

つまり他社の管理に移るという事態を
防ぐことになるのです。

「時間がなくて会いに行けない」なら
コミュニケーションが取れる他の手段を
たくさん持ってください。

訪問だけでなく、
ニュースレターを届けたり
セミナーに招いたり
見学会を開催したり
動画を工夫したり
手紙を出したり
LINEやFacebookが使える大家さんも
最近は増えているでしょう。

「時間がなくてコミュニケーション取れない」

これは言い訳で工夫してないだけです。

 

そしてそして
賃貸経営や資産維持に役に立つ情報を
常に提供し続けてください。

自分にとって価値のある情報を
与えてくれる相手に必ず感謝するはずです。

 

————————————-
VIPサービスをする
————————————-

長く管理させていただいている
多くの戸数を管理させていただいている
紹介をいただいている

このような大家さんはVIP待遇にすべきです。

誕生日のプレゼント
年に一回の旅行会に招待
スタッフは欠かさず毎月会いに行く
社長は季節ごとに会いに行く
社長が手紙を出す
感謝状を発行する

そして、
自身がVIP待遇を受けていることを
気付かせてあげてください。

悪い気はしないものですから。

 

 

さて、
冒頭の牧場の話ですが・・・

 

これはアメリカで有名な
マーケッターの受け売りなのですが・・・

 

牧場の経営者は、
乳牛が外に逃げていかないように、
狼などに食べられないように
柵で囲みます。

そして栄養タップリの餌を与えます。

愛情豊かに育てます。

牧場の経営者は、
乳牛がお金を生み出す「資産」
だと知っているのです。

 

これは賃貸管理における
管理会社と大家さんとの関係と
全く一緒・・・ということです。

(大家さんを乳牛に例えてゴメンナサイ)

 

狼は、あなたから管理を奪おうとする他業者です。
栄養タップリの餌は「価値ある賃貸管理」です。
そして愛情がコミュニケーションと「役立つ情報提供」ですね。

 

大家さんを
柵という「あなたの囲い」の中に
常に維持していかなければいけません。

 

大家さんとのコミュニケーションのために
オーナーニュースレターを届けませんか?
詳しくは このページをご覧ください。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です