1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸管理会社の脱・ポータルサイト宣言?

賃貸管理会社の脱・ポータルサイト宣言?

Youtubeチャンネルに動画を配信しています。
チャンネル登録はこちらです。
⇒ http://urx.cloud/IMYq

今回の動画のテーマは
管理物件のインターネット戦略です。

ところでインターネットの
契約単価が上がっていますね。

たとえば1本の反響を鳴らすのに
5000円をかけて

4件に1件を来店に導いても
来店単価が2万円です。

そして4人に1人を決めていたら
契約単価は8万円になってしまいます。

1本の契約に8万もかけていたら
多くの管理会社さんでは
割に合わないでしょう。

それで結果的に契約は他社から入って
手数料とADを差し出していたら
入居募集は赤字になってしまいます。

管理料収入が安定するのが
賃貸管理の良いところですが、
募集のたびに経費を使っていたら
本当に儲かっているのか分からなくなります。

そこで夢のような話ですが
「脱・ポータルサイト宣言」
を考えてみます。

管理物件の募集に関しては
ポータルサイトを使わないのです。

単価の高いポータルサイトへの公開は
近隣の客付けを協力してくれる業者さんに
お任せします。

管理物件は費用のかからない
自社サイトとブログと

僕のようにYoutubeチャンネルで

募集しているお部屋の情報を
詳細に発信していくのです。

まず自社サイトは、
部屋情報を詳細に掲載できる仕様にします。

写真や紹介文が無制限のシステムです。
動画やパノラマも掲載できます。

そこに掲載する紹介文は
たとえばスーモの130文字のような制限はないので
まるで手紙で部屋を紹介するような
長い文章を書くことができます。

その文章もただ書くのではなく
お客様が部屋を探すときに使う
キーワードを意識して書きます。

お客様がよく使うキーワードは
あらかじめリスト化しておいて
それを見ながら紹介文を書くとよいです。

そして、管理物件が300室あるなら
300室すべてのデータを入力して公開します。

空室は「募集中」にして
入居している部屋は「予約受付」にします。
もちろん家賃等の条件は空欄です。

これで300室の
紹介文というテキストが満載のページが
公開中となりますから、
SEO効果が高まるはずなのです。

もちろん1000室の管理なら
1000室が公開中ですから大きいです。

グーグルの評価基準の一つは
お客様にとって価値のある情報が
多く掲載されていること、なので

300とか1000の詳細ページを持つサイトは
評価してくれるはずです。

ここで注意することは
コピーして量を嵩(かさ)上げすると
グーグルにペナルティを受けるので
同じタイプの部屋でも微妙に変える必要はあります。

つぎにブログです。

ブログはアメブロのような
商用ブログではなく

自社サイトの中にブログ記事が
溜まっていくようなシステムを選びます。

これはワードプレスという
無料のツールを使うことで可能になります。

当社のサイトもワードプレスで作ってあります。

このブログにも300の管理物件を
ひとつひとつ紹介して
ページを増やしていきます。

紹介文はパターンを作っておくと
早く書くことできます。

グーグルにコピーと判定されないように
同じタイプの部屋でも表現を変えて
紹介文を書いてください。
ここでもキーワードリストを活用します。

ブログには物件写真や間取りと
周辺施設の写真を掲載するとよいです。

そして自社サイトの
物件詳細ページへのリンクを
入れておきます。

もちろん空室は「募集中」で
入居中の部屋は「予約受付中」です。
ここは面倒でも入退去のたびに
更新しておく必要がありますね。

もし300戸の管理なら
合計で600の紹介ページが
公開中ということになります。

その中にはお客様が検索時に使う
キーワードが多く配列されています。

管理物件はコツコツと増えるのですから
自社サイトのページも
少しずつ増やしていけばよいのです。

あとは時間の経過を味方にすれば
じわじわとネットの中での評価が
拡がっていく・・という作戦です。

夢のような
「脱・ポータルサイト宣言」

いかがでしょうか。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です