1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸管理戸数を伸ばす手段とは?

賃貸管理戸数を伸ばす手段とは?

10月半ばに
「オーナーセミナーを開催しながら管理を増やすというノウハウ」の
セミナーを開催しました。

もし、少しでも
管理を増やしたいという目的をお持ちなら
きっと役立つ内容なので最後までお読みください。

なぜ、大家さん向けにセミナーをするのか?

オーナーセミナーを開催する目的は
「新しいオーナーと管理契約を締結して
管理戸数を増やすこと」です。

これと同じ目的は
多くの管理会社さんがお持ちでしょう。

そして、目的を達成するために
「目標」を掲げますよね。

・年間〇〇戸増やす とか
・月に〇戸増やす とか
・管理売上を〇〇万円にする
という目標数字です。

そして次に、
その目標を達成するための
「手段」を選択していきます。

今回のセミナーでは、
その手段のひとつを提供したのです。

管理戸数を増やすために
「オーナーセミナーは必須か?」
と問われたら

「そんなことはない」と答えます。

オーナーセミナーの開催は
手段のひとつに過ぎません。

しかし、とても効果的な手段なので
僕のお勧めの優先順位の上位に位置しています。

管理戸数を増やす目標を達成するための

オーナーセミナー以外の手段を
考えてみましょう。

管理を増やす手段のアレコレ

まずは
賃貸オーナーに「なっていただく」ことを
サポートをするという手段です。

地主さんに相続対策や資産活用を目的に
賃貸建物の建築を提案したり

不動産投資を希望している人に
経営ノウハウと売情報と金融機関を斡旋をして
物件を購入していただいて

賃貸オーナーになっていただく
という手段です。

先日のブログでも書きましたが、
このルートなら賃貸管理の営業をする必要はありません。

賃貸管理は必然としてセットになっています。

ただし、
ハードルは低くないですね・・・。

つぎの手段は「紹介」です。

紹介していただける可能性のあるルートは
すべて活用し尽くすのです。

地域の中で不動産業を営んでいたら
多くの人に「貸し」を作っているはずです。

「貸し」というと大げさですが、
ちょっとした便宜を図るとか
仕事を発注したり斡旋したりという
「ギブの行為」が必ずあるはずです。

これを「7つの習慣」の著者は
「信頼残高」と言っています。

金融機関や工務店さんや
出入りの業者さんや居酒屋の店主まで
多くの人に大小の違いはあれ、
何かしらの「ギブ」をしているはずです。

その可能性のある あらゆる人に
「賃貸のオーナーさんがいたら紹介してほしい」
というメッセージを発信するのです。

もちろん、お礼は必要です。

いくら「貸し」があるとしても
「無償のテイク」を求めるのは
せっかく築いた関係をゼロにしてしまうので
貢献に対しては「お礼」で報いる必要があります。

地域の信頼残高を
「ゼロかマイナス」にすることは
絶対に避けた方がいいですからね。

「紹介」の良いところは
オーナー様が真剣に
あなたの賃貸管理の話を聞いてくれることです。

この
「真剣に管理の話を聞いてくれる」
というシチュエーションを作るために
様々な苦労をしているのですから、

「紹介」というのは
まったく「有り難い機会」という訳です。

さらに次の手段は
専任オーナーと一般オーナーを
管理オーナーに移行させるという行為です。

すでに、ある程度の信頼関係がありますので
それを活かして
「真剣に賃貸管理の話を聞いてくれる時間」を
作ることが可能なはずですね。

未取引の大家さんには徹底した「ギブ」を

最後に、まだ取引のない
あなたの事を知らない
オーナー様へアプローチする手段です。

僕のお勧めは
ある程度の関係性が築けて

あなたに注目していただいてから

初めて賃貸管理のアプローチをする
という手順を踏むことです。

つまり、まだ取引のないオーナーには
徹底して「ギブ」をしていただきたいのです。

別の言い方をすると
「信頼残高」を積み上げていただきたいのです。

言い方は良くないけれど
「小さな貸し」を作っていただきたいのです。

具体的には

困っていた長期空室を
あなたの努力で埋めてあげるとか

困っていたトラブルを
あなたの努力で解決してあげることです。

ただし、
これだけだと一部のオーナーに限られてしまいます。

すべてのオーナーに「ギブする」には
賃貸経営に役立つ最新情報や知識を
オーナーニュースレターという媒体で
提供し続けることです。

このように「ギブ」することで
あなたを知って、
あなたに注目してもらい

真剣に管理の話を聞いてもらえる
時間を作るのです。

セミナー動画がご覧になれます

さて、
冒頭のオーナーセミナーに戻りますが

オーナーを招いてセミナーする理由は

オーナーにセミナーの内容で「ギブ」を与えつつ
管理の話を真剣に聞いてもらえる時間を作るのに
最適な手段だからです。

結局のところ
いくら関係性を築いても
オーナーから「管理してほしい」とは
言ってこないので、

あなたが、
その時間を作る必要があります。

その最適なイベントが
オーナーをセミナーに招待することです。

あなたが講師をすることで
賃貸管理を勧める営業マンから
経営に役立つヒントを教えてくれる「先生」
という立場になれるのです。

このオーナーセミナーを成功させるには
いくつもの経験やノウハウが必要ですが、

昨日の「セミナー」には
成功させるためのノウハウがギッシリと詰まっていたのです。
参加しない方は惜しかったですね。

管理戸数を増やすために
「オーナーセミナーは必須か?」
と問われたら

「そんなことはない」と答えますが、

取り引きのないオーナーと
短時間で関係性を構築するには
一番効果的な方法であることは間違いありません。

このセミナーは2度と開催されませんが、
セミナー動画を見て勉強することは可能です。

こちらから、すぐにお申し込みください。
⇒ http://www.geonetwork.co.jp/ownerseminer/

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です