1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸トラブルはアンケートで解決する?

賃貸トラブルはアンケートで解決する?

50603427 – young japanese businesswoman suffers from noise

「音のトラブル」は
賃貸管理と切っても切れない関係があります。

トラブルの中でも一番多いと思います。

ご存知のように
AさんからBさんの音に対して
クレームが入ったとして

すぐにBさんに注意をすべきではありません。

音の問題は個人差があり微妙なので

Bさんが悪いとは限らないし
もしBさんに原因があるとしても

感情的にこじらせると
解決が長引いたり困難になります。

かと言って
最初からAさんのところに行って
「音の確認」をするのも手間がかかります。

そこで よく行われるのが
全入居者宅へのポスティングです。

「音の問題が起きていますので
皆さん 気をつけましょう」

という内容を告知することで

Bさんに気づいてもらったり
Aさんにも納得してもらう
という目的があります。

このポスティングを
ただの告知ではなく
アンケートにしましょう、
というのが「あや先生」のアイディアです。

たとえば
・気になる音を聞いた、聞いてない

聞いたと答えた方には
・いつ頃(曜日、時間帯、具体的な日時など)
・どんな音(擬音やテレビの音など)

という具体的な項目を列挙しておいて
選択式にしておきます。

こうすることで解答しやすくなります。

記名は自由ですが、
「差し支えなければお願いします」
とでも書いておけばいいでしょう。

結果のほとんどが
「音は聞いていない」だったら
Aさんの過剰反応かもしれません。

その結果はAさんにも伝えられるので
ご自身が そう判断されるか
あるいは「我慢しよう」ということに
なるかもしれません。

「音を聞いた」という解答があり
それも具体的な音が複数の証言で明らかで
Aさんの主張と一緒なら

気になる音は「本当」といいうコトになります。

あとは犯人がBさんかどうか、
ということになります。

「音を聞いた」という複数の証言が
記名で得られたなら
その号室を見ることで
騒音元を想像することもできるでしょう。

そしてアンケート結果をまとめて
全入居者にフィードバックします。

問題の音の内容が具体的であればあるほど
Bさんは「自分かもしれない」と
自ら気づく可能性も高いでしょう。

これで音が止んでくれれば
誰の感情も動かすことなく解決です。

それだけでなく
このようなトラブルを放ったらかしでなく
しっかり対処するんだという
良い印象を入居者さんに与えることもできます。

このアンケートによる解決方法は
「音」だけでなく「無断でペットを飼う」とか
「ゴミのルールを守らない」とか
「無断駐車」や「駐輪場の使い方」など
色々なトラブルにも応用できます。

とても良いアイディアだと思いませんか?

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です