1. ホーム
  2. 管理を増やす賃貸管理とは

管理を増やす賃貸管理とは

最高裁で「敷引特約契約」を有効とする判決

最高裁で「敷引特約契約」を有効とする判決

3月24日に最高裁で「敷引特約契約」を有効とする判決が出ました。 京都地裁と大阪高裁で「有効」「無効」と判断が分かれていたのですが、最高裁は「敷引特約契約」を有効としました。最高裁…

続きを読む

「案内」と「決定率」を意識しよう

「案内」と「決定率」を意識しよう

前回に続いて「空室対策」の話です。 お部屋が決まらない理由は様々にありますね。 その理由を知り、それを取り除く作業が「空室対策」と言えると思います。 もちろん、前回の話のように、「…

続きを読む

「空室対策」に対する、オーナーと管理会社の「見方」の違い

「空室対策」に対する、オーナーと管理会社の「見方」の違い

リーシング(客付け営業)を担当するA君とB君がいます。 2人は同じような体験をしました。 あるお客様を物件にご案内したときのこと、 現地の下見をして、「あて物件」も用意して、満を持…

続きを読む

サービスの質を低下させてはいけない

サービスの質を低下させてはいけない

ある雨の日に、ガソリンを満タンにしようと車を走らせましたが、 目的を果たせたのは4軒目のスタンドです。 最初に入った店は、車を停めて待っていても、スタッフは立ち話をして無視していま…

続きを読む

計画停電に備えること

計画停電に備えること

計画停電が実施されます。 賃貸管理におよぼす影響を検討しておきましょう。 まず、エレベーター。 昨今のマンションのエレベーターは、自動的に最寄階に移動して扉が開くシステムを導入済み…

続きを読む

テナントリテンションを具体的に考える

テナントリテンションを具体的に考える

大阪出張でいつものホテルにチェックインするときのこと。 「新井さま。本日で10回目のご利用になりますので、 今回から毎日、ミネラルウォーターを1本、 お部屋の方にサービスさせていた…

続きを読む

緊急時の管理会社の対応

緊急時の管理会社の対応

3月は入退去の時期です。 今回の地震で、「退去する人」「入居する人」について、それぞれにチェックが必要ですね。 まず、退去予定の入居者さんが、予定通り退去できるか、確認が必要です。…

続きを読む

地震の際のチェック

地震の際のチェック

大変に大きな地震でしたね。 50年以上の人生の中で、一番揺れた地震でした。 2005年に日管協のセミナーで「地震体験者から学ぶ、管理会社のための危機管理対策」というセミナーが行われ…

続きを読む

「家主様向け情報誌」3月号の解説

「家主様向け情報誌」3月号の解説

今回は、僕が発行している「家主向け情報誌」3月号の記事の解説をさせていただきます。 ちなみにこの原稿は販売していますので、興味のある方は、下記のページをご覧ください。 http:/…

続きを読む

テナントリテンションを知っていますか?

テナントリテンションを知っていますか?

「ねえ、あなた。このアパート、再来月に更新ですって」 「もう2年も経ったんだね。また余計にお金がかかるけど、家賃の1ヶ月分くらい必要だっけ?」 「1ヶ月じゃ済まないわよ。更新料の他…

続きを読む

ただいま、バーゲンセール中

ただいま、バーゲンセール中

繁忙期の真っただ中ですが、来店状況はいかがでしょうか。 これから2月末までの間に、どのような方針で挑むべきか、お話させていただきます。 まず、1月と2月は「バーゲンセール」と認識す…

続きを読む

28 / 28« 先頭...1020...2425262728