1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. リストは資産

リストは資産

「摩天楼を夢みて」という映画があります。
23年前の作品で、ニューヨークの不動産会社が舞台です。

主演は、アル・パチーノとジャックレモン。
他にも、アレック・ボールドウィン、エド・ハリス、ケヴィン・スペイシーという豪華な顔ぶれです。
(映画に興味のない方はゴメンナサイ)

かつてはスゴ腕と呼ばれ成績優秀だった男にジャックレモン。
成績トップのセールスマンにアル・パチーノが扮しています。
他にも成績のあがらないセールスマンが2人いて、合計で4人の部門。
アメリカなので当然に「オール歩合」ですね。

この会社も実績主義で、
契約数の多い成績優秀者には優良リスト(願客情報)が優先的に回され、
成績不振者には、禄(ろく)でもないリストしか与えられません。
日本なら「反響を渡さない」というカンジでしょうか。

ある日の会議で、
今月の成績がトップと2位を取れた者以外は「クビにする」と勧告されます。
その頃、ニューヨークは深刻な不動産不況だったのですね。

そこで、
成績の悪い3人が何をするかと思えば、
彼らは上司に「優良リストが欲しい」と迫るのです。
「リベートを渡すから」と提案したり、
ついには「盗み出す」という手段まで考えます。

当時、不動産会社の現場にいた僕は、
「なぜ、リストがそんなに大事?」と思いました。
その理由がピンとこなかったのです。

オープンハウスをやったり、
チラシを配布したり、
戸別訪問したり、
見込客を訪問すればいいのに、と思いました。

でも彼らが血眼になったのは「リスト」なのです。
「リストが、それほど大事か?」

でも、現在(いま)の僕は、その理由が分かります。
リストとは、それほど大事なのです。

もし、
そこそこ「売れる」商品があり、
そこそこ「売れる」スキルがあるなら、
あとは「見込み客リスト」があれば必ず売れます。

100のリストがあれば1人に売れて10万の売上が見込めるなら、
1000のリストがあれば100万の売上が読めます。
1万のリストなら1000万円は「ほぼ」確実です。

こういう計算が成り立つのです。

もちろん、
「売れる商品」と「売れるスキル」が前提ですよ。

そして、購入してくれなかった99%の見込み客も、
他の商品なら買ってくれるかもしれません。
あるいは時期が違ったら買ってくれたかもしれません。
だからリストは「捨てる」ことはなく「暖めつづける」のです。
セールスにとって「見込み客リスト」とは、
「イコール売上」「イコールお金」といっても過言ではありません。

今月は「まとまった」お金が必要だ。
ならば「リストに商品を流そう」。
まあ、極端な話ですけど。

でも、不動産会社の現場では、そういう認識はありません。

インターネットで、問い合わせのメールアドレスは「貴重なリスト」です。
でも、一度のメールで返事がないと「捨てる」人がいますよね。
リストの価値が分かっていないのです。

「リストは会社の資産」ですから、
個人の判断で「捨てていいもの」ではありません。
でも、リストの価値が分かっていないから簡単に捨てるし、
会社もそれを容認しています。

もったいないですよね。

「売り込みのメールを送ってもいいですよ」と承認してくれた個人アドレスは本当に貴重です。
承認なしてメールしたら法律違反ですから。

あなたが、
賃貸管理という商品を売るときも「リスト」が必要です。
それは、
現に賃貸物件を所有しているオーナーかもしれませんし、
賃貸物件を建てることが出来る土地を所有している地主さん
古くて「どうしようもない」物件を抱えて、売ろうか立て直そうと考えている家主さん
不動産投資を夢見ているサラリーマンかもしれません。

あなたの商品によって、
欲しいリストは異なります。

あなたは、あなたの商品に興味を示す「リスト」を持っていますか?
大事にしていますか?

前回のメルマガで、
商品とは「コンセプト」だと書きました。

もしそれが明確なら、
必要なリストも明確になるはずです。

それが、
アル・パチーノやジャックレモンが求めた「優良リスト(願客情報)」です。

どんな商品を売っているとしても「リストは資産」です。

あなたも、オーナーリストを持つべきです。

余談ですが、
この映画の原作が2012年ブロードウェイで舞台化されたときに、
アル・パチーノは、
ジャックレモンの老セールスマン役を演じて話題となったそうです。

追伸
「大量のオーナー住所リストを手に入れる方法」という動画があります。
ご覧になりたい方はメールでお申し込みください。
akimitsu.arai@gmail.com 新井まで。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です