1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. ボクの目標の立て方

ボクの目標の立て方

新年の冒頭で、
一年の目標を立てますよね。

でも僕は、
何年も前から「一年の計」を立てていません。

僕だけのことかもしれませんが、
一年も先の目標では、
「今やるべきこと」が
明確にイメージできないからです。

一年先の目標では、
いま「しゃかりき」にやらなくても、
「どうにかなる」ような気がするのです。

数ヶ月はサボってもいいかな、
と思ってしまうのです。

「自分に甘い」という、
僕だけの事情かもしれませんけど。

では、「目標は持たないのか」というと
そんなことはありません。

目標やゴールを決めないと、
僕らのような自営人間は、
明日食べる飯にありつけなくなってしまいます。

では、いつまでの目標を立てるのか。

僕の場合は「3ヶ月」です。

3ヶ月先までの目標は明確にして、
「ゼッタイに達成する」と決意します。

この場合の「達成する」は結果ではありません。

結果については「ゼッタイ」という
約束を自分にできません。

だから、
僕が「ゼッタイに達成する」と誓うのは
自分の行動です。

行動なら約束ができますよね。

本日は2月25日なので、
5月一杯までは、
「やりたいこと」が決まっています。

3ヶ月先までの
「やりたいこと」を明確に決めて、
そのための必要項目を洗い出しています。

それを、
エクセルで作ったアクションシートに
すべて書き出します。

そして、
「いつから、いつまでに」と矢印を入れます。

すると、
「今、やらなければならないこと」に
毎日、突き動かされるのです。

ですから、僕らのような自営人間は
(起業家という格好いい呼び名もある)

たまに2~3週間くらい
何もしなくても良い時間が生まれますけど

3ヶ月先の
「ゼッタイにやる」と決めた目標があると
今をサボることができなくなるのです。

ちょっと格好つけて言いますが、

僕のスケジュールは
「今日はひたすらに休む」と決めた日以外は、
ほぼ埋まっています。

あなたも今は繁忙期で
忙しい時間を過ごしているかもしれないけど、

5月までに「やり遂げたいこと」を
明確にしておくと良いですよ。

ゴールを決めて、
そのための必要項目を書き出すだけです。

そして、項目ごとに
「いつから、いつまでにやる」
と決めるだけです。

すると、どんなに忙しい時間の中でも、
3ヶ月先のための
種を撒いておくことができます。

・オーナー営業をスタートする
・管理メニューを見直す
・自社サイトのリニューアル計画を進める

何でも良いと思います。

そんな訳で僕は
来月(3月)の末頃には
6月に「やりたいこと」を決めて、
必要項目を洗い出します。

さて、
ここまで読んでくれた方は、

「新井は足下ばかり見ていて
 その先を見ていないのか」
と思われたかもしれませんね。

確かに僕は、
一年先の目標は立てませんが
「5年先」の目標は持っています。

でも、それはゴールではなく
ビジョンのようなものです。

5年先のことは誰にも分からないけど、

たまに方向性だけはチェックしたいので
「5年後に、どうなっていたいか」
を決めていて、
イメージを描くようにしています。

こんなこと、誰も興味がないでしょうけど、
5年後のビジョンの
ひとつだけを書かせてもらいます。

僕が、いま行っている、

・メルマガを書く
・賃貸に関する役立つ情報を発信する
・それらの教材を販売させていただく
・研修やセミナーや交流会を開催する
など。

これらの主な部分は、
完全に、
誰かに「継承していたい」と思っています。

僕はネットがつながる色々なところで、
(海外も含めて)

「その補佐」をしていたいな、
と思っています。

だれが継承してくれるのか、
今の時点では、
まったく「当てもない」のですが。

3ヶ月先を見据えてお勧めしたいプログラムです。
「新人のための賃貸仲介入門プログラム」
販売を開始しました。
⇒ http://goo.gl/TlKQgr

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です