1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 大家さんとは対等です。

大家さんとは対等です。

 

⇒ PDF無料プレゼント「【賃貸管理ノウハウシリーズ】
賃貸経営の疑問に答える「良い管理会社とは」①

 

本日は、
オーナー様の「義務」について
考えてみます。

 

僕は長い間
賃貸管理のコンサルタントを生業(なりわい)としてますが、

お客様に結果を出していただくためには、

僕のアドバイスが
的確でなければならない
のは当然ですが、

もうひとつ大事な要素として

「お客様の義務」

を意識しています。

それを、お客様にも伝えています。

 

いくら効果があることを進言しても
現場で動くのは僕ではないので、

お客様が行動しなければ
結果を出すことは出来ないですよね。

 

 

僕が、
英会話スクールに通っていることは書きました。

そのスクールは、
「3ヶ月で英語がペラペラ」というキャッチ
を使っています。

授業の中で先生は
「僕の言うことを全て実践してください」
と言います。

「それが出来れば話せるようになります」

「3ヶ月で話せない人がいますが
それは実践していない方です」

 

言われてみれば
「その通りだな」と思いますよね。

 

指示されたことを実践しないで
ただスクールに通っただけで

日本人の苦手な英会話が
身に付く訳はありませんよね。

 

 

あなたが大家さんから
賃貸管理を受けるとき、

もし、
「入居率を良くします」
「収益を増やします」

というような約束をしているなら

同じようにそこには
「大家さんの義務」が必要なことを
意識してください。

 

あなたの
「共用部分を綺麗に保ちましょう」
「お部屋をモデルルームにしましょう」
「〇〇の設備を付けましょう」
「相場に合わせて家賃を調整しましょう」

という提案を
大家さんが全て「聞き入れない」なら、

約束を実現することは難しいです。

実際に、そのような大家さんも
いると思います。

 

そのとき、
あなたが「大家さんの義務」を意識できれば、
対応が違ってくるはずです。

 

 

先日、
賃貸リノベーションの専門家とお話しをしました。

氏は、賃貸管理会社様に代わって
大家さん営業の代行をしたり

リノベ提案のコンサルをしています。

氏の感想の1つが

「大家さんに頭が上がらない
賃貸管理会社様やスタッフが多いですね」

というものでした。

管理とている大家さんにリノベ提案する時でも、
遠慮してしまって

「言うべきことが言えない」

賃貸管理会社様が多いようです。

 

僕も現場の時にそうだったので
「その通りだな」と納得してしまいました。

 

なぜか、
大家さんと管理会社には
上下関係みたいなモノが存在しています。

 

大家さんには
「頭が上がらない」という関係になっています。

大家さんを大事にして敬うのは良いですが、
遠慮して「言うことが言えない」関係では
良い結果を残すことは出来ません。

 

あなたは
大家さんの役に立つために
賃貸管理をしていると思いますが

役に立つためには
「大家さんの義務」を意識して

それを大家さんにも理解していただく必要があります。

 

「簡単じゃないよ」
と言うかもしれませんが、

あなたがまず、
意識するところから始めてください。

 

 

 

賃貸管理を増やすために
大家さん訪問は欠かせませんが、

この時も同じ「心理的ブロック」が起こります。

 

大家さんとの上下関係が
無意識で形成されていると

訪問するのが怖くなります。

もし首尾良く賃貸管理がとれても
「大家さんの義務」について言及することは
出来ないでしょう。

それが後で
あなたを苦しめるコトになるかもしれません。

 

 

あなたと大家さんの間に
上下関係はありません。

大家さんは「偉い存在」ではありません。

もちろん、
大切にして敬うべき存在です。

年齢が上ということもありますし、
地域で貢献をしてきたという実績もあるかもしれません。

それは認めて態度に表すべきです。

 

でも、
ビジネスの上では対等です。

 

あなたの賃貸管理というサービスは
大家さんの協力がないと実現出来ないのですから、

上下関係という心理的ブロックは

取り払うように意識してはどうでしょうか。

 

 

英会話スクールの話に戻りますが、

世界の中でも日本人は
英会話が苦手な民族だそうですが、

その理由のひとつに
「白人に対する心理的ブロック」
があると先生は言います。

 

その証拠のひとつに先生は
日本の雑誌やパンフレットの多くに
白人モデルが採用されていることを挙げます。

韓国も中国も東南アジアの諸国でも
モデルは自国民を使うそうですよ。

 

面白い説だ思って聞いていますが、
そのブロックを取り払わないと
白人の前で余計な緊張をしてしまって
「言葉が上手く出てこない」という現象が起こるそうです。

 

 

ですから、

オーナー様にも
白人さんにも、

理由のない「心理的ブロック」を
取り払いましょう。

 

⇒ PDF無料プレゼント「【賃貸管理ノウハウシリーズ】
賃貸経営の疑問に答える「良い管理会社とは」①

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です