1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸仲介・管理会社として体質を改善する方法

賃貸仲介・管理会社として体質を改善する方法

 

⇒ 動画視聴無料プレゼント「【賃貸管理が増える動画シリーズ⑦】
「インターネットを使った集客法」

 

よく、
「あなたの仕事は?」と聞かれて

少し答えに困ってから

「賃貸管理会社様向けに
コンサルティングをしています」
と答えることが多いです。

 

別に困ることはないだろう
と言うかもしれませんが、

僕はいま「コンサルはゼロ」なんですね。

 

25年前に起業したときは

コンサルティングと賃貸研修開催がメインで

それだけで20年を走ってきましたが、

いまは「コンサルはゼロ」です。

 

仕事が無くなったからではありません。
計画的に「ゼロ」にしました。

研修も5分の1くらいに減らしました。
「減った」のではなく計画して「減らし」ました。

それでも収入は(そこそこ)増えてます。

 

だから
「僕はコンサルタントです」と答えるのに
ちょっと躊躇する訳です。

でも、
それ以外で適切な説明が出来ないので
この肩書きを使い続けています。

 

さて、
あなたのメインが賃貸仲介で、
その売上が半分以上を占めていたとしても、

3年か5年先に
賃貸仲介の比率を圧倒的に低くして
収益はアップさせることは可能です。

もちろん「それ」が正しいゴールならば、
ですが・・・。

 

もし、賃貸仲介の将来が不安とか
ネット集客戦争に未来を描けないとか
所詮は資金や人員に勝る会社に勝てないとか

だから賃貸仲介に頼らない経営体質にしたい
と思うなら、

3年か5年後に
賃貸仲介の比率を下げて
違う業態にシフトすることは可能です。

 

もちろん、

賃貸仲介は、ひとつの例ですよ。
賃貸仲介に未来はない、と
言っているのではありません。

賃貸仲介にも未来はあると思います。

 

それが売買仲介でも、
リフォームがメインでも
賃貸管理の清掃やメンテナンスをされていても

あるいは全く違う職種でも、

体質改善をして
収益が安定する業態にシフトさせることは
可能です。

 

 

ただ、
今の業態を
何となくそのまま続けていて

偶然に体質が変わることはありません。

 

そこには「計画」が必要です。
「実践」が必要です。

そして「諦めずに継続する意思」が不可欠です。

 

僕はそれを

・正しいゴール設定
・強みを活かした戦略立案
・確実に実践できるロードマップ

と呼んでいます。

これから数日かけて
その話をしていきたいと思います。

 

 

僕は6年前に58歳になったとき、

コンサルティング事業を続けるなら、
弟子を増やして規模を大きくするしかない、

と思いました。

でも、
僕のキャラクターに合わないので

まったく反対方向の

「コンサルゼロ」にすると決めたのです。

賃貸研修も「やりたい時だけやる」と決めたのです。

それでも収入を落とさないように
体質改善すると決めたのです。

このメールマガジンを始めたのも
その頃です。

 

幸運にも達成できたから今があるのですが、
そのときに「ゴール設定」しなかったら

60を過ぎた今でも
コンサルに駆け回っていたかもしれません。

あるいは仕事と収入が減っていく現実に
直面していたかもしれません。

 

あなたがもし、
「今のままで3年先も5年先も良い」
と考えているなら、

「それでよい」と思います。

実際に、
そのような恵まれた会社は
きっと多くあるのだと思います。

でも、
6年前の僕と同じ不安を感じているなら

「計画と実践」を意識してはどうでしょうか。

 

⇒ 動画視聴無料プレゼント「【賃貸管理が増える動画シリーズ⑦】
「インターネットを使った集客法」

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です