1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 賃貸オーナー訪問のその他の目的

賃貸オーナー訪問のその他の目的


 

⇒ 動画視聴無料プレゼント【空室対策に強くなる⑤】
ネット掲載の上手な写真の撮り方
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=awlpmc

 

新規の大家さんから管理契約をいただく。

そのためオーナー訪問は欠かせません。

そして、その訪問には、
それぞれの目的を設定してください。

決して
「初めて会った相手に
賃貸管理を売り込むこと」
というような目的は持たない方がいいです。

そんな話を前の動画でさせていただきました。

今回は、今までにお話しした目的以外の
「その他」について紹介します。

1つめは、無料のサービス提供です。

もし大家さんが
賃貸トラブルや家賃の滞納で
困っていることが分かったら、

それを進んで解決してさし上げましょう。

本来は有料管理のお客様だけに
提供するサービスですが、

今回は、大家さんのために
「私どもが解決いたしましようか?」
と手を差し伸べるのです。

そしてトラブルを解決するのです。

まだ取り引きのない大家さんが
「家賃の5%の賃貸管理」を依頼するのは
大きなハードルです。

最初は、
もっと低いハードルを用意した方が
超えやすいものです。

でも、一度ハードルを超えたら
そのつぎの抵抗は薄らぎます。

そんな訳で、
この無料の管理サービスを
最初の低めのハードルと考えて、
そのキッカケを掴みたい。

これが訪問の目的のひとつになります。

2つめの目的は、
オーナーセミナーへのお誘いです。

オーナーセミナーについては
この後の動画で詳しく解説しますが、

このセミナーに誘う目的で
3回は訪問することができます。

1回目は、セミナーのお知らせ。
2回目は、セミナーへのお誘い。
3回目は、終了したセミナーの報告。

そしてまた、次のセミナーのお知らせ、
と続きます。

その間に、
空室や賃貸トラブルなどの会話ができます。

オーナー訪問は、
大家さんと関係性を築きながら、
賃貸管理の話を真剣に聞いてもらう「場」を
作るのが大きな目標です。

それに早く近付くための訪問ですから、
オーナーセミナーは絶好の機会を与えてくれます。

3つめの目的は、
リフォームやリノベーションの提案が
可能かどうかを探ることです。

ご存じの通り、
長期の空室には必ず理由があります。

多くの場合は、
「物件力」と「募集条件」の均衡が
合っていないことにあります。

それを見つけて、
「物件力」を上げるか、
「募集条件」を下げるか、

どちらかの施策を実践する必要がある。

この理屈を大家さんに
理解していただく必要があります。

その上で、
物件力を上げる方法としては

ローコストリフォームや
アクセントクロスなどがあり、

費用をかけてのリフォームや
リノベーションがある訳です。

どちらを採用するかは
大家さんの考え方次第なので、

その意向を話の中で探りたいのです。

これがオーナー訪問の目的になります。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です