1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. スタッフが現場に行かない賃貸管理なんて

スタッフが現場に行かない賃貸管理なんて


 

⇒ 動画視聴無料プレゼント【大家さんにリノベ提案①】
なぜリノベ提案が有効なのか?
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=awlvcA

 

あなたの賃貸管理は
スタッフ(パートさん外部委託も含む)が
月に何回、必ず現場に行っていますか?

必ず行く、という仕組みになっていますか?

もし仕組みがないと、
案内もトラブルも無かったら
「誰も行っていない」という
事態が起こっているかもしれません。

僕が大家だったら
そんな管理会社に管理は任せたくないです。

月1回はどうでしょう?
少なすぎますよね。

ぜひ、
週一回は、誰かが、必ず現場に行く、
という仕組みを作ってください。

「そんなことしたら人件費がかかって
5%では割に合わない」

と言うかもしれません。

はたして、そうでしょうか。

今回の動画では、
清掃会社さんが賃貸管理を始めたときの

管理の特徴や強みについて話しました。

清掃会社さんならスタッフが揃っているので
週一回の日常清掃は簡単です。

効率的に掃除するスキルもあります。

効率的とは、
少ない人数で短時間で
そこそこの掃除をする、ということです。

だから、家賃レベルによりますが、
家賃の1%くらいの原価で
週一回の日常清掃がいできるはずです。

現場に行ったら、ついでに、
空室の換気や簡易清掃もできます。

4回のうち1回は、
建物と設備の点検もできます。

入居者さんと顔を合わせたら
元気よく挨拶もできます。

「何か、不都合なことはありますか?」
と聞くこともできます。

入居者さんからすれば
「しっかり管理してくれてるな」
という印象でしょう。

トラブルの芽も
小さなうちに摘み取れます。

結果的に退去が減り、
大家さんの収益に貢献できます。

これが「原価1%」でできるのです。

これは、
清掃専門会社さんでなくても可能です。

不動産業しか経験のない管理会社でも
自前の清掃部隊を持てば出来ることです。

ひとつの特徴(強み)になると思います。

繰り返し、何度も書いてますが、

堂々と5%を主張できるような、
あるいは7%8%を請求できるような

賃貸管理という商品を
作り上げてください。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です