1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 【賃貸リノベ提案】複数のシミュレーションを考える

【賃貸リノベ提案】複数のシミュレーションを考える

「オーナーニュースレター活用で
管理を増やすためのビデオ講座」

31本目をお届けします。
本日のタイトルは
「リノベ提案5
複数のシミュレーションで迷いをなくす」です。

こちらをクリックしてください。

今回は
複数のシミュレーションの作り方です。

まず、なぜ、
複数のシミュレーションを作るのか?

について説明しましょう。

リノベ提案を受けた大家さんには
2つの迷いが生じます。

その1つは、

「これしか方法はないのか?」

という疑問から生まれます。

200万~300万以上のお金をかければ
部屋が魅力的に生まれ変わるのは理解できるが、

もっと安いリフォームや
家賃の値下げという方法も
あるのではないか?

という疑問です。

ここで、あなたが
リノベ受注が目的の建設会社なら

リノベが1番良い理由を力説するでしょうが、
私たちの目的はリノベ受注ではありません。

大家さんが納得するカタチで

大家さんの賃貸経営の目的に沿った
収益を改善できる方法を

提案したいのです。

ケースによっては
単なる家賃の値下げの方が
良い結果をもたらすかもしれません。

もっと低額のリフォームの方が
収益を改善するかもしれません。

本当の結果は
やってみないと分かりませんが

複数のシミュレーションを作ることで
予想することはできます。

なので提案する時は
複数の選択肢を示すべきなのです。

そのための基本知識として

大家さんの賃貸経営の
「収益とキャッシュフロー」を
算出する方法を理解する必要があります。

その解説については
動画をご覧ください。

今回の動画はこちらになります。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です