1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 【管理会社のための動画の作り方】 音声データの作成のウラ技

【管理会社のための動画の作り方】 音声データの作成のウラ技

「オーナーニュースレター活用で
管理を増やすためのビデオ講座」

45本目をお届けします。
本日のタイトルは
「管理会社のための動画の作り方3
音声データの作成のウラ技」です。

こちらをクリックしてください。

カムタジアスタジオで
様々な動画を作る方法を
解説していきます。

もし、
何かを説明するための動画なら
ナレーションが必要になります。

それを一番最初に作っておくのです。

原稿を用意して
それを読み上げて録音するだけです。

ICレコーダーを使ってもよいです。

スマホにも無料アプリがあります。

ただ最終的には
パソコンでデータ編集するので

パソコンで録音と編集できるソフトが便利です。
多くのソフトが無料で公開されています。

ここでは、
僕が使っている
Audacity(オーダシティ)
というソフトで解説しています。

それらを使って
とにかく原稿を読み上げて
録音してください。

ウラ技というほどではないですが、

僕の場合は
ユックリと発音に気をつけて
話すようにしています。

それを1.2倍くらいで再生すると
滑舌のよいナレーションに聞こえます。

早く正確な発音で話すのが苦手なひとには
お勧めのテクニックです。

あとで編集は自由に出来るので
途中でつっかえても
気にせずに読み進めてください。

前にテレビ番組で
アニメのアフレコを紹介していましたが

複数人で録音するアフレコも
誰かが失敗しても止めないで
そのまま続けるそうです。

編集はあとで
「どうにでもなる」のが便利なのです。

実際の録音風景も収録してありますので
動画を観てください。

今回の動画はこちらになります。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です