1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 【管理を増やす】一戸当たりの売り上げを増やす

【管理を増やす】一戸当たりの売り上げを増やす

「オーナーニュースレター活用で
管理を増やすためのビデオ講座」

50本目をお届けします。
本日のタイトルは
「戸当たりの管理売上を増やす」です。

こちらをクリックしてください。

多くの管理会社さんが
「管理を増やしたい」という望みを持っています。

そこで そのための具体的な方法は?
と確認すると

「管理戸数を増やすこと」と答えるでしょう。

実は「管理を増やす」には
「管理戸数を増やす」だけでなく

一戸あたりの管理売上げを増やす

という重要な戦略があります。

この2つを並行して
考えていく必要があるのです。

ここに円柱があると仮定します。
この円柱の体積が「管理売上」とします。

管理を増やすとは、
この円柱の体積を増やす、ということです。

そして この円柱は、
ひとつの円が上に積みかさなったものです。

このひとつ円の面積が
「戸あたりの管理売上」にあたります。

この円が積み上がって高さを増して
円柱になる訳ですが、

この円柱の高さが「管理戸数」にあたります。

すなわち 円柱の体積を増やすには、

・ひとつの円の面積を増やしつつ
・円柱を高くしていく

必要があります。

管理が増えた未来をイメージするとき、
どんな円柱になっているかを
想定する必要があるのです。

幅の広いどっしりとした円柱が良いのか、

細くとも縦にヒョロッと長い円柱が望みなのか。

円柱の体積を増やしたいと
漠然と願うだけでなく
どんな円柱のカタチが良いのかを
考えるべきです。

一戸あたりの売上をまったく意識しないで、
管理戸数を増やすことだけを考えていると、
細長い円柱になってしまうかもしれません。

一戸あたりの管理売上が7,000円で
管理戸数が1,000戸なら

合計の月額の管理売上は700万円になります。

管理スタッフが3~4人は必要になるでしょう。

一戸あたりの管理売上が14,000円で
管理戸数が500戸でも

合計の月額の管理売上は700万円になります。

管理スタッフは2人でも可能です。

どちらが安定していて
「伸びしろ」があると思いますか?

管理を増やすというと
すぐに「戸数を増やす」と思いがちです。

たしかに「戸数を増やす」ことは
重要な課題ではありますが、
戸数だけにこだわると
細長い円柱になってしまうのです。

管理戸数の割に多くのスタッフが必要な
体質となります。

では、
戸あたりの管理売上を増やすためには
どんな戦略があるのか、

この答えを何本かの動画で解説していきます。

今回の動画はこちらになります。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です