1. ホーム
  2. トップ , 最新のメールマガジンから >
  3. 1:5 この割合が集客のヒント

1:5 この割合が集客のヒント

新井さんのブログガ読者のみなさん。
不動産利益創出請負人の小林憲人(こばやしけんと)です。

さて、本日の不動産利益創出ノウハウは
タイトルにもある

1:5

の割合のお話です。

この割合はいったい何の割合なのか?

集客をしたい不動産会社からしたら
絶対に押さえておくべき数字です。

ではもったいぶらないで
さっそく答えをお伝えしましょう。

それは、

————————————
月間100本以上の反響を獲得している
とある不動産会社において
会員登録している人としていない人からの
問い合わせ割合
————————————

なのです。

では、どちらが5なのか?

もう明確で、会員登録している方です。

なぜ、会員登録している人の方が問い合わせが多いのか?

それは、「単純接触の原理」を用いているからです。
ザイアンスの法則とも言われ、
心理学、営業の世界でよく使われるキーワードです。

わかりやすく説明すると

「たとえどんなに短い(軽い)接触であっても、
数を重ねれば重ねるほどその信頼度は向上していく」

というものです。

シンプルながら、とんでもなく強烈です。

では不動産会社でどのように活かすかというと、
会員登録をしてもらい
メールやLINEで最新の物件情報を配信する、という方法です。

なんだ、そんなことか、と思わないでください。

ここですごいのが
——————————–

興味がないタイミングであって
あなたの名前や社名を
一瞬眺めてもらうだけでも良い
——————————–

というところなのです。
例えば件名だけ、
通知だけちょっと見てもらうだけでも。
「読まれなければ意味がない」と思っていませんか?

もちろん、読まれるに越したことはありません。
しかし、お客様の行動はコントロールできません。
あなたができるのは「情報を発信する」ところまでです。

だから発信し続けるのです。
少しでも目にしてもらえればOKです。

お客さんが欲しいと思ったタイミングで、
お客さんの脳が勝手に
今までの記憶をさかのぼり、
最適な答えを導き出してくれます。

つまり、
あなたの会社の名前やキャッチフレーズが
頭の中に浮かび、メルマガが届いていたことを
勝手に思い出してくれるわけです。

さらに問い合わせを増やすには
・物件以外にも物件選びのコツなどのノウハウ配信
・地域、不動産にまつわるニュース
・自社のお知らせ
・パーソナルな情報

など、物件紹介とは違った角度でも
情報を届けることができれば、
より可能性は高まります。

これは不動産管理でも、
賃貸仲介でも売買仲介でも同じ事が言えます。
極端な話、全てのビジネスに当てはまります。

情報を発信するだけで反応率も面白いくらい上がります。
ぜひ試してみてください。

今日もお読みいただき感謝。

p.s.
あなたの行動は私にはコントロールできません。
私ができるのは、あなたの事業がより良くなるように、
なるべく上質な情報をお届けするところまでです。
ということは、この情報を受け取った後は
全て「あなたの行動次第」ということです。
ぜひ、売上を上げてください。利益を創ってください。

【無料】「不動産会社の利益を増やす方法」はこちらから
https://www.treasurecontent.com/iifudosan/?=geo

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です