1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. その方法では賃貸管理は増えない!

その方法では賃貸管理は増えない!

コンビニでの買い物は
いきなり商品とお金の交換という
取り引きをしますよね。

キヨスクでも本屋さんでも同じです。

これは
「ワンステップマーケティング」
と言われているのですが、

世の中の取り引きの大半が
この販売方法をとっています。

売り手と買い手が
一回だけの行為で取引を完了させます。

あまりに普通に行われているので

「モノを売る時の標準」として

多くの営業担当者が
この方法で売ろうとします。

賃貸のお部屋を探しにきた方に
詳しい話しも聞かずに
物件を見せて申し込みを勧めます。

家を見にオープンハウスに来た方に
その場で購入を勧めたりします。

コンビニのおにぎりではありませんから
ワンステップで売ることは難しいのに

この方法しか知らないのです。

僕が地主さんを訪問して
賃貸住宅の建築を営業していたときは

通い始めてから1年や半年後に
やっと契約をいただけたというのは
ザラにあります。

初めて訪問して

「アパートを建てましょう」と提案して

「よく来た。すぐに建てよう」

という地主さんはいません。

ワンステップでは絶対に売れない商品です。

このように

複数回の出会いを通じて
お客様のニーズをくみ取り
こちらの実績やポリシーを示し
信頼をいただいてから
購入していただく販売手法を

ツーステップマーケティング

と言います。

「ツーステップ」が向いているのは

高額商品や
使用してみないと効用が分からない商品

などです。

試供品を無料で提供する化粧品は
その代表例です。

宅建協会が開催する研修は
ワンステップで売り込んできます。

誰でも知っている団体なので
信用力があるからです。

でも僕(新井)の研修は
ワンステップでは売れません。

「新井って誰?」
「どこの馬の骨・・・」みたいに

誰も新井を知らないからです。

だから僕は研修を
ツーステップで売っています。

メルマガやブログを何度も読んでいただいて
考え方や書いている主張が
「まともで参考になるし共感できる」
と思っていただけた方が

実態も分からない会社の
会ったこともない男の研修に

お金を払っていただけます。

世の中には
ツーステップで販売されている商品は
意外と多いのです。

最近では
4月の終わりに公開される
「アベンジャーズ」という映画が

しきりにツーステップで売り込んできます。

12月公開の「スターウォーズ」の
ツーステップマーケィングも始まりました。

気づかないかもしれませんが
iPhoneもツーステップで販売しています。

あなたは そうとは知らずに
予約待ちまでして
手に入れたのかもしれません。

さて本題ですが、

賃貸管理を増やす戦略の基本は

ツーステップマーケティングです。

オーナー営業は
ツーステップでいかないと難しいです。

いきなり訪問して
賃貸管理を売り込むのは無茶です。

それなのに「当たって砕けろ」と訪問して
ホントに砕け散ってしまうのです。

だから
「難しい」「続かない」と
結論づけてしまうのです。

難しいのではなく
正しい方法を知らないだけなのですが、

それでも、

「難しい」と言って行動しなくても

それで未来が安泰なら結構なことです。

いまのままの管理戸数で
未来は大丈夫なのでしょうか?

将来にゴールを描いて
そこに向けて進み始めなくても
大丈夫なのでしょうか?

本や研修などの教育機会は

そこに完璧な答えがあるのではなく

行動するためのヒントがあります。

自分で時間をかけて考えるのも良いですが、
時間がかかりすぎてしまいます。

オーナー営業は
ツーステップマーケィングが必要です。

その具体的な方法を学んでください。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です