1. ホーム
  2. トップ , 管理を増やす賃貸管理とは >
  3. 大家向け情報誌で賃貸管理を増やす

大家向け情報誌で賃貸管理を増やす

「オーナーニュースレター活用で
 管理を増やすためのビデオ講座」

1本目を無料でご覧いただきます。
本日のタイトルは
「オーナーニュースレターの使い方」

こちらをご覧ください。

このオーナーニュースレターは
350社以上の管理会社様に
ご利用いただいています。

最初に お申し込みいただいた時は
当然に目的があったはずです。

その目的は、現在も社内で共有されているでしょうか?

ニュースレターを送る大家さんは
大きく2つに分かれます。

まず、管理させていただいている大家さん。

管理大家さんとは、
今より更に良い関係になる必要があります。

良い関係になれれば提案も聞いていただけるし、
問題が起きた時もブレーキがかかります。

なにより、他の大家さんを紹介いただいたり、
もう一棟の管理をさせていただきたいです。
相続対策や資産活用のお手伝いも
させていただきたいです。

そのためには、
スタッフがお会いする時間を増やすのが
一番よいのですが限界もあります。

それを、
ニュースレターという「紙のスタッフ」に
補ってもらうのです。

もう一つは、
まだ管理していない新規の大家さんです。

僕は「見込み大家さん」と読んでいます。

この方に、
賃貸経営に役立つ情報を送り続けることで、

あなたを認知していただいて、
あなたの賃貸管理を知っていただいて、
わずかでも信頼感を持っていただきたいのです。

見込み大家さんが10~20人なら、
直接に訪問を続ければよいですが、

100人、500人、1000人となると
大きな労力と時間が必要になります。

その、最初の関係づくりの行為を
「紙の営業スタッフ」に任せるのです。

そして人間は、
大家さんが少なからず認知してくれたあとに
大家さんごとに目的を持って訪問していただきます。

このほうが、ずっと効率がよいのです。

オーナーニュースレターを採用いただいたのは
このような目的があったはずです。

もし、それを忘れているなら
思い出していただきたいのです。

オーナーニュースレターを
どのように活用して成果を挙げるのか。

その目的を再認識してください。

1本目の動画は こちらでご覧になれます。

管理と仲介手数料が増える!無料メルマガ 賃貸管理戸数を増やし、仲介売り上げを増やすために役立つメールマガジンを無料で公開しています。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です