1. ホーム
  2. 管理を増やす賃貸管理とは

管理を増やす賃貸管理とは

リニューアル提案をオーナーは待っている

リニューアル提案をオーナーは待っている

前回の記事で、 「この投資が割に合うか?」と心配するオーナーへの答えとして 簡易版のシミュレーションを作成しました。 しかし単年度だけの簡易版シミュレーションでは 「読み取れないリ…

続きを読む

リニューアル企画のシミュレーション」の作り方

リニューアル企画のシミュレーション」の作り方

前回の記事は、 築年数が20年を過ぎた物件への リニューアル企画提案がテーマでした。 そこに大きなニーズがあることと、 マーケットが広がっていることが この手法をお勧めする大きな理…

続きを読む

管理物件の高齢化社会とは?

管理物件の高齢化社会とは?

管理物件を増やすときに、 築20年以上の建物に「リニューアル提案」をするのは とても良い方法だと思っています。 その理由は、 築年数の経過した物件のオーナーは「空室で困っている」か…

続きを読む

トップの仕事はマーケティング?

トップの仕事はマーケティング?

プロパティマネジメントの会社でも、 その他の会社でも同じですが、 トップが「一番やるべき仕事」とは何でしょうか? それは、「マーケティング」です。 横文字では分かりにくいので、「見…

続きを読む

どのうよに「高い入居率」を実現するか

どのうよに「高い入居率」を実現するか

「ベネフィット」をご存知ですか? 利益とか、便益とか 訳されています。 「オーナーにベネフィットを与える」というように使います。 そうなのです! あなたの「プロパティマネジメント」…

続きを読む

高い入居率は「組織」で実現する

高い入居率は「組織」で実現する

今回は、6500室の管理物件で96%の入居率を維持し、 年間で1200室の管理を増やした、その「組織」についてレポートします。 「三福さん」の組織の特徴のひとつは、 「責任と役割が…

続きを読む

松山市のプロパティマネジメント会社

松山市のプロパティマネジメント会社

今回は、 四国にある松山市でプロパティマネジメントをしている、 「(株)三福管理センター」さんをレポートします(以下、「三福さん」と呼ばせていただきます)。 同社は6500室以上の…

続きを読む

オーナーの元に「人が行く」のはダメ?

オーナーの元に「人が行く」のはダメ?

管理物件を増やそうとするときの「犯しやすい5つの間違い」、 5つめは、 オーナーアプローチのために最初から「人が行く」こと です。 なぜ、オーナーの元に最初から「人が行く」のが「ダ…

続きを読む

オーナーの「言いなり」はダメです!

オーナーの「言いなり」はダメです!

管理物件を増やそうとするときの「犯しやすい5つの間違い」、 よっつめは、 オーナーの「言いなり」で預かってしまうこと、です。 今回は、タイトルを見れば、大体の内容は予想がつくと思い…

続きを読む

一般で預かってはいけない!

一般で預かってはいけない!

管理物件を増やそうとするときの「犯しやすい5つの間違い」、 みっつめは、 一部屋だけの募集を、しかも「一般媒介」で受けてしまうことです。 よく、管理契約をとるために、 「まず、一部…

続きを読む

オーナーは「欲しいもの」しか買わない

オーナーは「欲しいもの」しか買わない

「管理物件を増やそうとするとき、犯しやすい間違い」の2つめは、 『 「管理」を商品として捉えていない 』、ということです。 貴方はご存知の通り、 オーナーから「管理」を任される、と…

続きを読む

管理物件を増やそうとするとき、犯しやすい5つの間違い

管理物件を増やそうとするとき、犯しやすい5つの間違い

早めの夏休みで軽井沢に来ています。 昨夕は、すごい雷(かみなり)でした。 前回の記事ののタイトルは、 「何が何でも、管理を増やしましょう」でしたね。 家主向けニュースレターをご利用…

続きを読む

いつも「まんべんなく」成績の良い営業マンになるために

いつも「まんべんなく」成績の良い営業マンになるために

8月4日5日の二日間、東京で「賃貸仲介研修」を行うので、その資料作りをしています。 いつも思うのですが「資料作り」の度に、新しい発見があって勉強になります。 参加する方より準備する…

続きを読む

客付け力として重要な『企画力』とは

客付け力として重要な『企画力』とは

客付け力は、「営業力より企画力が重要」というテーマの続きです。 あるオーナーに「当社に管理を任せて下さい」とアプローチしていたとします。 オーナーが「まず空室を埋めてほしい。埋めた…

続きを読む

客付け力とは『企画力』です

客付け力とは『企画力』です

先日ある会合で「賃貸仲介の業務に将来はない」みたいな話をしました。 (いつものように極端な物言いなのです) 参加者のほとんどが、僕の主張に「同意」していない様子でした。 「だって、…

続きを読む

わたしの「家賃」はいくらですか?

わたしの「家賃」はいくらですか?

今回のテーマは「家賃査定」です。 売買の現場で「売却価格の査定」をするとき、担当者は真剣に査定しますよね。 「東京カンテイ」などの有料サービスを使うケースもあるくらいです。 つまり…

続きを読む

「わがエリア」を知っていますか?

「わがエリア」を知っていますか?

私たちのエリアの賃貸マーケットには、「需給のギャップ」があります。 おそらく、需要と供給のバランスのとれたエリアは、日本のどこにも存在しないでしょう。 もしあるとすれば「偶然の産物…

続きを読む

何が何でも、管理を増やしましょう

何が何でも、管理を増やしましょう

管理物件が500室までの管理会社の、社長さんが100人いたとします。 「管理物件を増やしたいですか?」 という質問をすれば全員が 「増やしたい!」と答えると思います。 もうひとつ質…

続きを読む

お客様を知っていますか?

お客様を知っていますか?

どんな商売でも会社にとって重要課題は「集客」だと思います。 どんな優秀な営業スタッフを揃えても 、 「お客様」を目の前に連れてこなかったら力を発揮できません。 どんなにいい「商品」…

続きを読む

オーナーの7つのリスク 立ち退き料編

高額の“立ち退き料”負担 賃貸経営するオーナーの7つのリスク、 最後は『高額の“立ち退き料”負担』です。 僕の「立ち退き交渉」の経験は2件しかありません。 面倒な仕事から一所懸命に…

続きを読む

29 / 31« 先頭...1020...2728293031